『J-NEXUS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~NIGHT』試合結果 ニュース一覧

『J-NEXUS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~NIGHT』
2017年12月10日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始:17:30

2017年12月10日(日)東京・新宿FACEにて年末の恒例イベント『J-NEXUS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~NIGHT』が行われた。

 

▼第11試合 61kg契約 3分3R※肘有り
○鷲尾亮次[わしお りょうじ](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
×冨田健祐[とみた けんすけ](MA・真樹ジムAICHI/J-NETWORKライト級王者)
判定 2-0(29-29,30-29,30-29)

第11試合 J-NETWORKスーパーフェザー級王者・鷲尾亮次(レグルス池袋)vs J-NETWORKライト級王者・冨田健祐(MA・真樹ジムAICHI)による王者対決の一戦。

1R お互い様子を見ながらミドルとローを蹴り合う。冨田は飛び込んでからワンツーを狙う。

2R 鷲尾のミドル、ローに対し冨田はパンチのカウンターを狙う。鷲尾がバランスを崩したところにインロー2連打。鷲尾はジャブ、ミドルを的確に当てる。

3R 一気に前に出てきた鷲尾。ワンツーから左ミドル、膝蹴りもヒットさせる。冨田はなかなか前に出れなくなりながらも、インローをしつこく返す。鷲尾はさらにピッチを上げ、ワンツー膝、ワンツーミドルをクリーンヒットさせる。注目の王者対決は鷲尾が制し、ホームリングでの重責を果たした。

マイクを持った鷲尾は「ここ最近結果が出せていなかったが、今日結果を出せて最低限の仕事が出来たと思っています。また来年に向けて頑張りますので応援よろしくお願いします」とコメントした。


▼第10試合 53kg契約 3分3R※肘有り
×森貴慎[もり きしん](トイカツ道場/J-NETWORKバンタム級1位)
○大﨑孔稀[おおさき こうき](OISHI GYM/J-NETWORKスーパーフライ級9位)
2RKO 2′44″


第10試合 J-NETWORK軽量級ホープ対決、J-NETWORKバンタム級1位の森貴慎(トイカツ道場)vs J-NETWORKスーパーフライ級8位の大﨑孔稀(OISHI GYM)の注目の一戦。
1R サウスポーの森はロー、ミドルを蹴る。大﨑もミドルを返していく。森は大﨑の蹴り足をキャッチしてこかす。

 

2R ワンツーからのアッパーで前に出る森。大﨑もパンチを返し肘を振るう。大﨑はさらにプレッシャーを強め、森を1分以上コーナーに追い詰め、攻め立てる。さらに組んでの膝蹴りから肘打ちで森を後退させたところに、強烈な右ストレートを叩き込みダウンを奪う。

立ち上がる森だったが、ファイティングポーズをとれずレフリーストップ。注目の軽量級ホープ対決は大崎の圧勝劇となった。 試合後大﨑は「今回KOで勝ったんですけど、チャンピオンになるにはまだまだ勝ち続けないといけないので、必ずチャンピオンになるために勝ち続けますので応援よろしくお願いします」と語った。


▼第6試合 J-NETWORK 2017 ライト級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
×池田洋将[いけだ ひろまさ](正心会)
○ウザ強ヨシヤ[うざつよ よしや](TESSAI GYM)
判定 1-0(29-29,30-29,29-29) 延長 1-2(9-10,10-9,9-10)
※ウザ強は2017年度新人王に

第6試合 J-NETWORK 2017 ライト級新人王トーナメント決勝戦 池田洋将(正心会)vs ウザ強ヨシヤ(TESSAI GYM)の一戦。

足を使ってスピーディーにパンチと蹴りを繰り出すウザ強。池田はスピードについてこれなかったが、動きの鈍るウザ強を徐々に仕留め、後半ストレートをヒットさせる。本戦では決着がつかず、延長に突入。前半手数を増やすウザ強に池田もストレートで応戦。一進一退の激闘はウザ強に軍配が上がった。

 


▼第5試合 J-NETWORK 2017 ウェルター級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
○雑賀弘樹[さいが ひろき](亀の子道場)
×YUYA[ゆうや](DUROファイティング&フィットネス)
2RKO 1′32″ ※雑賀が2017年度新人王に

第5試合 J-NETWORK 2017 ウェルター級新人王トーナメント決勝戦 雑賀弘樹(亀の子道場)vs YUYA(DUROファイティング&フィットネス)の一戦。

サウスポーから左ロー、左ミドルを蹴る雑賀。YUYAもミドルを返しパンチのラッシュでダウンを奪う。仕留めにくるYUYAを雑賀は首相撲からの膝蹴り連打でダウンを奪い返す。2R、左ストレートでダウンを奪った雑賀が立ち上がったYUYAを再び左ストレートで仕留め、強打者同士の対戦は雑賀が激闘を制した。


▼第4試合 J-NETWORK 2017 ライト級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
○HARUKA[はるか](正心会)※上杉謙信より改名
×MAUA[まうあ](HIDE GYM)
判定 2-1(28-29,30-29,30-29) ※HARUKAが2017年度新人王

第4試合 J-NETWORK 2017 スーパーフェザー級新人王トーナメント決勝戦 HARUKA(正心会)vs MAUA(HIDE GYM)の一戦。

ローからミドルに繋げるHARUKA。MAUAはパワフルなパンチから首相撲、膝に繋げる。終盤以降ロー対パンチの構図となり、一進一退の攻防をHARUKAが制した。

その他試合結果は以下のとおり。


■J-NETWORK
『J-NEXUS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~NIGHT』
2017年12月10日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始:17:30

<全対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼第11試合 61kg契約 3分3R※肘有り
○鷲尾亮次[わしお りょうじ](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
×冨田健祐[とみた けんすけ](MA・真樹ジムAICHI/J-NETWORKライト級王者)
判定 2-0(29-29,30-29,30-29)

▼第10試合 53kg契約 3分3R※肘有り
×森貴慎[もり きしん](トイカツ道場/J-NETWORKバンタム級1位)
○大﨑孔稀[おおさき こうき](OISHI GYM/J-NETWORKスーパーフライ級9位)
2RKO 2′44″

▼第9試合 60.5kg契約 3分3R※肘有り
○笠原淳矢[かさはら じゅんや](フォルティス渋谷/J-NETWORKスーパーフェザー級5位 MuayThaiOpenライト級3位)
×剣闘士“俊”[けんとうし”しゅん”](K-1ジム総本部チームペガサス/J-NETWORKスーパーフェザー級10位 元GLADIATOR武士道キックライト級王者)
判定 2-0(29-28,30-29,29-29)

▼第8試合 フェザー級 3分3R※肘有り
×立嶋篤史[たてしま あつし](ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者)
○光太朗ZLS[こうたろう ぜろす](チームゼロス/J-NETWORKフェザー級8位)
2RKO 1′46″

▼第7試合 スーパーフェザー級 3分3R※肘有り
○SHUN JANJIRA[しゅん じゃんじら](JANJIRA GYM/J-NETWORKスーパーフェザー級4位)
×hayato[はやと](FOKAI JAPAN)
1RKO 2′03″

▼第6試合 J-NETWORK 2017 ライト級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
×池田洋将[いけだ ひろまさ](正心会)
○ウザ強ヨシヤ[うざつよ よしや](TESSAI GYM)
判定 1-0(29-29,30-29,29-29) 延長 1-2(9-10,10-9,9-10) ※ウザ強は2017年度新人王に

▼第5試合 J-NETWORK 2017 ウェルター級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
○雑賀弘樹[さいが ひろき](亀の子道場)
×YUYA[ゆうや](DUROファイティング&フィットネス)
2RKO 1′32″ ※雑賀が2017年度新人王に

▼第4試合 J-NETWORK 2017 スーパーフェザー級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
○HARUKA[はるか](正心会)※上杉謙信より改名
×MAUA[まうあ](HIDE GYM)
判定 2-1(28-29,30-29,30-29) ※HARUKAが2017年度新人王

▼第3試合 54kg契約 3分3R※肘有り
○清志[きよし](NJKF・新興ムエタイ/NJKF日本バンタム級9位)
×勇[ゆうき](モテるジム/J-NETWORKバンタム級10位)※遊輝より改名
3RKO 2′42″

▼第2試合 スーパーフライ級 3分3R
○YUGO×AKG[ゆうご えーけーじー](A-BLAZE KICKGYM)
×HiROKAZU[ひろかず](マッハキックボクジングジムプラス)
判定 3-0(29-28,30-29,30-28)

▼第1試合 スーパーライト級 3分3R
○ヒデ・リバイバル[ひで・りばいばる](REVIVAL-GYM)
×岡村高至[おかむら たかし](ポルティファミリア)
判定 3-0(30-28,30-28,30-27)


<2018年J-NETWORK大会日程>

2/25(日)新宿FACE/昼SHINING☆STAR・夜J-FIGHT&J-GIRLS
3/4 (日)後楽園ホール/夜J-KICK
3/18(日)大森ゴールドジム/昼夜J-GROW
5/6 (日)後楽園ホール/夜J-KICK
5/27(日)新宿FACE/昼J-GROW・夜J-FIGHT&J-GIRLS
7/8 (日)大森ゴールドジム/昼夜J-GROW
8/19(日)後楽園ホール/夜J-KICK
9/30(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
10/20(土)後楽園ホール/夜J-KICK
11/4 (日)大森ゴールドジム/昼夜J-GROW
11/18(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
12/16(日)新宿FACE/昼J-NEXUS・夜J-NEXUS

  • 求人情報 J-NETWORK大会事業部 スタッフ募集中
  • プロテスト
  • JKG 公式サイト
  • J-NETWORK キックボクシングジム 無料体験実施中
PAGE TOP