5.6『J-KICK 2018~2nd~』王者・アレックスへの挑戦権を懸けたトーナメントが開幕!! ニュース一覧

2018年5月6日(日)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2018~2nd~』が行われる。

J-NETWORK&MA日本ヘビー級王者のアレックス・ロバーツ(空柔拳会館)への挑戦権を懸けたトーナメントが今大会より開幕。一回戦第1グループを坂本英則(修実館/J-NETWORKヘビー級2位)vs俊雄(PAL-GYM/J-NETWORKヘビー級6位)で争うことが決定した。

坂本は千葉県のジム、修実館が誇るヘビー級ファイターで、2014年のJ-NETWORKヘビー級新人王トーナメント準優勝者であり、昨年3月のJ-NET興行にて、格上のダビデ篤志と対戦し見事勝利を収めランキング入り。昨年8月には自身初のタイトルマッチに挑むも、MA王者のアレックス・ロバーツに4RTKO負けを喫し、12月にはチームドラゴンが誇るヘビー級ファイターの学武と対戦し引き分け、今年3月には再起を賭けOD・KENと対戦。判定負けを喫した為、今回は何としても勝利しタイトルマッチへ一歩近づきたいところ。

対する俊雄は2016年2月にSKKB初代スーパーヘビー級王座を戴冠し、同年7月にJ-NET初参戦。植村真弥を2RKOで下し強烈なインパクトを残したものの、その後連敗が続いていたが、今年3月にはベテランの小澤和樹を2RKOで下し復活の狼煙を挙げた。

坂本が再度タイトルマッチへ駒を進めるのか?
俊雄が3月に引き続きKOでトーナメントを勝ち上がるのか?

また、J-NETWORKスーパーライト級9位の藤田雄也(極真会館/RISEライト級8位)vs 元WPMF日本スーパーライト級王者・加藤剛士(AXSPEAR池袋ジム)の対戦も決定した。

藤田は極真空手仕込みの足技とド突き合いで会場を沸かせる、キャリア20戦以上の実力者。RISEを主戦場に戦ってきたが、2016年12月にJ-NET初参戦でランキング入りを果たし、再起戦となった昨年6月大会ではヒザ蹴り連打でダウンを奪い、TKO勝利を飾った。昨年8月には増井侑輝と対戦。1Rでダウンを奪うも本戦では決着が着かず、延長Rで前頭部付近をカットし、ドクターチェックでストップがかかりTKO負け。今回が再起戦となる。

対する加藤は左ストレートと左ヒジを武器とするパワーファイターで、2014年にWPMF日本スーパーライト級王座を獲得。2015年にはボーウィー・ソーウドムソン、ゴンナパー・ウィラサクレック、不可思と試練の3連戦をこなした実力者。昨年12月のInnovationではNJKFランカーのマリモーを2RKOで下している。 共に

パワーファイターである両者。激闘になることは間違いないだろう。


■J-NETWORK
『J-KICK 2018~2nd~』
2018年5月6日(日)東京・後楽園ホール
開場:17:00 試合開始:17:10(予定)

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
坂本英則[さかもと ひでのり](修実館/J-NETWORKヘビー級2位)
俊雄[としお](PAL-GYM/J-NETWORKヘビー級6位)

▼スーパーライト級 3分3R※肘有り
藤田雄也[ふじた ゆうや](極真会館/J-NETWORKスーパーライト級9位 RISEライト級8位)
加藤剛士[かとう つよし](AXSPEAR池袋ジム/元WPMF日本スーパーライト級王者)

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼72kg契約 3分3R※肘有り
吉野健太郎[よしの けんたろう](Team COMRADE/J-NETWORKミドル級王者)
チャンデット・ソーパンタレー[ちゃんでっと・そーぱんたれー]
(練馬チャンデットムエタイジム/元ルンピニースタジアム認定ライト級王者)

▼J-GIRLSフェザー級王座決定トーナメント 決勝戦 2分5R(延長1R)
空手こまち[からて こまち](武心会/J-GIRLSフェザー級1位)
浅井春香[あさい はるか](Kick Box/J-GIRLSフェザー級2位)

▼J-NETWORK 2018 フライ級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
心直[しんた](87キックフィットネスクラブ/NJKF EXPLOSION-45kg級初代王者)
純希也[じゅきや](team AKATSUKI/第15回,第18回,第19回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会トーナメント優勝)

▼J-NETWORKフェザー級タイトルマッチ 3分5R
八神剣太[やがみ けんた](レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者 第2代REBELS-MUAYTHAI同級王者 元WPMF日本同級王者)
一仁[かずひと](MA・真樹ジムAICHI/J-NETWORKフェザー級1位 MA日本同級2位)

▼フェザー級 3分3R※肘有り
立嶋篤史[たてしま あつし](ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者)
半澤信也[はんざわ しんや](トイカツ道場)

▼85kg契約 3分3R※肘有り
ムハナド・アスラン[むはなど・あすらん](谷川道場/J-NETWORKライトヘビー級10位 J-NETWORK2016年度同級新人王)
中平卓見[なかひら たくみ](北眞舘)

▼J-NETWORKバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
森貴慎[もり きしん](トイカツ道場/J-NETWORKバンタム級1位 J-NETWORK2016年度同級新人王)
工藤“red”玲央[くどう“れっど”れお](TEAM TEPPEN/J-NETWORKバンタム級6位)

▼スーパーライト級 3分3R※肘有り
I-CROW[いくろう](Kick In The Door/元J-NETWORKスーパーライト級6位)
マサ・オオヤ[まさ・おおや](NKB・八王子FSG/元NKBウェルター級5位)

▼J-NETWORKヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
坂本英則[さかもと ひでのり](修実館/J-NETWORKヘビー級2位)
俊雄[としお](PAL-GYM/J-NETWORKヘビー級6位)

▼スーパーライト級 3分3R※肘有り
藤田雄也[ふじた ゆうや](極真会館/J-NETWORKスーパーライト級9位 RISEライト級8位)
加藤剛士[かとう つよし](AXSPEAR池袋ジム/元WPMF日本スーパーライト級王者)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定) SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 ※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>

J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:


<2018年J-NETWORK大会日程>

5/6 (日)後楽園ホール/夜J-KICK
5/27(日)新宿FACE/昼J-GROW・夜J-FIGHT&J-GIRLS
7/8 (日)大森ゴールドジム/昼夜J-GROW
8/19(日)後楽園ホール/夜J-KICK
9/30(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
10/20(土)後楽園ホール/夜J-KICK
11/4 (日)大森ゴールドジム/昼夜J-GROW
11/18(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
12/16(日)新宿FACE/昼J-NEXUS・夜J-NEXUS

  • 求人情報 J-NETWORK大会事業部 スタッフ募集中
  • プロテスト
  • JKG 公式サイト
  • J-NETWORK キックボクシングジム 無料体験実施中
PAGE TOP