8.19『J-KICK 2018~3rd~』大会 追加カード2試合発表 ニュース一覧

2018年8月19日(日)『J-KICK2018』東京・後楽園大会にてJ-NETWORK王者の富田健祐(MA・真樹ジム)のタイトル返上によりライト級王座決定戦行われる。

まさきラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム/ J-NETWORKライト級2位)対加藤剛士(AXSPEAR池袋ジム/スーパーライト級7位)の対戦カードの追加カードが追加された。

まさきは2016年 J-NET初参戦の大会で、ベテラン小磯哲史に勝利。
同年5月には蹴挙ムエタイライト級王者に君臨と輝かしい成績を残している。
今年2月25日に開催された J-NETWORKライト級王者挑戦者決定トーナメント第1グループにて、伊藤伴恭(LAILAPS東京北星ジム)と対戦。一進一退の攻防の末延長3-0で勝利。ベルトに一歩近づいた。

対する加藤は2014年にWPMF日本スーパーライト級王座に輝やいている。

また、不可思、ゴンナパー・ウィラサクレックと試練の戦いをする過去を持ち経験値の高い選手だ。

今年5月6日に、開催された「J-KICK2018~2nd~」では肘や左ストレートなど加藤ならではの試合を魅せ白星をあげる。
ムエタイ仕込みの両選手。王者の座に輝くのはどちらなのか…

 

続いて、 ミドル級挑戦者決定トーナメント決勝戦が行われることが決定し斉藤敬真(インスパイヤードモーション/ J-NETWORKミドル級4位 2016年度ミドル級新人王)対松島勲也(MSJ/ミドル級5位 J-NETWORKスーパーウェルター級5位)の対戦カードも追加された。

斉藤は2016年に J-NETWORKミドル級新人王に輝き、2017年RISEの新人王戦であるRISING ROOKIES CUPに出場し決勝まで勝ち進めるなど好成績を残している。

今年5月27日(日)東京・新宿FACE『J-FIGHT &J-GIRLS2018 2nd』にてミドル級挑戦者決定トーナメントが開幕した。
斉藤は一回戦対戦相手の軽量オーバーのため不戦勝で勝ち上がっている。

対する松島は福岡の立ち技格闘技大会「KING OF STRIKERS」の全王者、実家が教会のため“戦うクリスチャン”の異名を持つ。
今年5月同大会に松島も参戦し一回戦平塚洋二郎と対決し延長に突入するも手数を出し攻め続けた松島が判定勝ちを喫している。

ミドル級4位の斉藤が王者との対戦権を奪うのか、松島がお世話になった人への恩返しを胸にベルトに近づくのか?


■J-NETWORK
『J-KICK 2018~3rd~』
2018年8月19日(日)東京・後楽園ホール
開場:17:00 試合開始:17:10(予定)

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼ライト級王座決定戦 3分5R延長1R肘あり
まさきラジャサクレック( ラジャサクレックムエタイジム/ J-NETWORKライト級2位)
vs
加藤剛士( AXSPEAR池袋ジム/スーパーライト級7位)

▼ ミドル級挑戦者決定トーナメント決勝戦 サバイバルマッチ1
斉藤敬真(インスパイヤードモーション/ J-NETWORKミドル級4位 2016年度ミドル級新人王)
vs
対松島勲也(MSJ/ミドル級5位 J-NETWORKスーパーウェルター級5位)

 

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼バンタム級3分3R※肘有り
工藤“red”玲央(TEAM TEPPEN/J-NETWORKバンタム級6位)
安達浩平(team AKATSUKI/J-NETWORKバンタム級10位、2017年度バンタム級王座)

▼スーパーフェザー級王座決定戦 3分5R延長1R 肘あり
SHUN JANJIRA(JANJIRA GYM/J-NETWORKスーパーフェザー級2位)
足利和正(Aim high/J-NETWORKスーパーフェザー級8位)

▼スーパーウェルター級 サバイバルマッチ1
平塚洋二郎(チーム・タイガーホーク/大道塾仙南支部/ J-NETWORKミドル級10位 J-NETWORK2017年度同級新人王)
清水武(sbm J-NETWORKスーパーウェルター級1位 初代&第3代WPMF日本スーパーウェルター級王者)

▼ヘビー級トーナメント決勝戦 サバイバルマッチ1
坂本英則(修実館/J-NETWORKヘビー級2位)
vs
遊笑(Y’s glow/J-NETWORKヘビー級8位)

▼スーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R 肘あり
伊仙町典久(BLA-FREY/J-NETWORKスーパーバンタム級王座)
vs
大久保拓(MA・士道館ジム/J-NETWORKスーパーバンタム級2位、MA日本スーパーバンタム級王者)

▼ライト級王座決定戦 3分5R延長1R肘あり
まさきラジャサクレック( ラジャサクレックムエタイジム/ J-NETWORKライト級2位)
vs
加藤剛士( AXSPEAR池袋ジム/スーパーライト級7位)

▼ ミドル級挑戦者決定トーナメント決勝戦 サバイバルマッチ1
斉藤敬真(インスパイヤードモーション/ J-NETWORKミドル級4位 2016年度ミドル級新人王)
vs
対松島勲也(MSJ/ミドル級5位 J-NETWORKスーパーウェルター級5位)

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定)SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ> J-NETWORK株式会社 TEL:03-5784-0544
e-mail:


<2018年J-NETWORK大会日程>

8/19(日)後楽園ホール/夜J-KICK
9/30(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
10/20(土)後楽園ホール/夜J-KICK
11/4 (日)大森ゴールドジム/昼夜J-GROW
11/18(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
12/16(日)新宿FACE/昼J-NEXUS・夜J-NEXUS

  • 求人情報 J-NETWORK大会事業部 スタッフ募集中
  • プロテスト
  • JKG 公式サイト
  • J-NETWORK キックボクシングジム 無料体験実施中
PAGE TOP