大会結果

大会ポスター

大会概要

J-FIGHT&J-GILRS 2018 ~2nd~
日時 2018年5月27日(日)
開場:17:00 試合開始:17:30
場所 東京・新宿FACE 地図を確認
お問い合わせ
J-NETWORK 大会事業部
担当 堀内(Horiuchi)田沼(Tanuma)
TEL:03-5784-0544FAX:03-3461-6899
お問い合わせ J-NETWORK 大会事業部
担当 堀内(Horiuchi)田沼(Tanuma)
TEL:03-5784-0544 FAX:03-3461-6899

全対戦カード

左:赤コーナー/右:青コーナー

第16試合J-NETWORK 2018 ライト級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1 ※肘無し

選手写真
川原龍弥かわはら りゅうや
北流会君津ジム
1′56″
3RKO
選手写真
加藤雅也かとう まさや
TSKjapan

※川原が2018年度新人王に

第15試合スーパーフェザー級 3分3R ※肘有り

選手写真
ウルフタツロウうるふたつろう
アントジム
判定 2-0
29-29
30-29
30-29
選手写真
暁人あきと
BE WELL

第14試合J-NETWORKヘビー級次期挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1

選手写真
工藤勇樹くどう ゆうき
エスジム
蹴拳インプレッションルールライトヘビー級 王者
判定 0-3
28-29
28-29
28-29
選手写真
遊笑 ゆうや
Y's glow
J-NETWORKヘビー級7位

※遊笑がトーナメント勝ち上がり

第13試合J-NETWORKミドル級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1

選手写真
庵谷“出美流漫”鷹志いおたに“でびるまん”たかし
Existing Break
元UKFインターナショナルスーパーミドル級王者
TRIBELATE同級王者
不戦勝
選手写真
斉藤敬真 さいとう けいま
インスパイヤードモーション
J-NETWORKミドル級9位
J-NETWORK2016年度同級新人王

※庵谷が前日計量を1.23kgオーバーで規定時間内にクリア出来ず試合中止。
斉藤は計量をクリアしていたため、不戦勝としトーナメント勝ち上がり

第12試合J-NETWORKミドル級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1

選手写真
松島勲也まつしま いざや
MSJ
前KOSスーパーウェルター級王者
判定 1-0
29-29
30-29
29-29
EX 3-0
10-9
10-9
10-9
選手写真
平塚洋二郎 ひらつか ようじろう
チーム・タイガーホーク
大道塾仙南支部
J-NETWORKミドル級10位
J-NETWORK2017年度同級新人王
2013年北斗旗全日本重量級王者

※松島がトーナメント勝ち上がり

第11試合J-NETWORKスーパーフェザー級次期挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ

選手写真
光太朗ZLSこうたろう ぜろす
チームゼロス
J-NETWORKフェザー級8位
判定 1-2
28-29
28-29
29-28
選手写真
足利和正あしかが かずまさ
Aim High
※佐藤正和より改名

※足利がトーナメント勝ち上がり

第10試合スーパーフライ級 3分3R※肘有り

選手写真
HiROKAZU ひろかず
マッハキックボクシングジムプラス
0′50″
1RKO
選手写真
誠剛せいごう※松永誠剛より改名
インスパイヤードモーション

第9試合スーパーフェザー級 3分3R ※肘有り

選手写真
雄大 ゆうだい
Team Free Style
J-NETWORKスーパーフェザー級9位
0′32″
2RTKO
選手写真
トニー・アクシスフィットネスジムとにー・あくしすふぃっとねすじむ
アクシスフィットジム

第8試合フェザー級 3分3R

選手写真
真樹翔太まき しょうた
真樹ジム AICHI
不戦勝
選手写真
藤田“酔拳”義文ふじた“すいけん”よしふみ
Y'ZD GYM

※真樹がドクターストップで欠場により、藤田の不戦勝

第7試合58.5kg契約 3分3R ※肘あり

選手写真
悪七俊介あくしち しゅんすけ
K&Kキックボクシングジム
判定 0-3
28-30
28-30
28-30
選手写真
下東悠馬しもひがし ゆうま
TSKjapan

第6試合58kg契約 3分3R

選手写真
幸人ゆきと
真樹ジム AICHI
判定 3-0
30-28
30-28
30-28
選手写真
飯田渓太いいだ けいた
Aimhigh

第5試合フェザー級 3分3R

選手写真
知BRING IT ON とも ぶりんぐいっとおん
BRING IT ONパラエストラAKK
1RKO
0′39″
選手写真
勝希しょうき
mao sports

第4試合J-NETWORK 2018 スーパーライト級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し

選手写真
大将たいしょう
キックボクシングジムKIX
1′44″
3RKO
選手写真
MASAまさ
クラミツムエタイジム

※大将がトーナメント勝ち上がり

第3試合J-NETWORK スーパーフェザー級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘なし

選手写真
仁琉丸じんりゅうまる
ウルブズスウワッド
1′29″
1RKO
選手写真
井上昇吾いのうえ しょうご
白山道場

※仁琉丸がトーナメント勝ち上がり

第2試合J-NETWORK 2018 スーパーバンタム級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※肘なし

選手写真
薦田史樹こもだ しき
MSJ
1′21″
1RKO
選手写真
裕亮ゆうすけ
光ジム

※薦田がトーナメント勝ち上がり

第1試合バンタム級 3分3R

選手写真
森岡悠樹もりおか ゆうき
北流会君津ジム
2′59″
1RTKO
選手写真
弘樹ひろき
Y'ZD GYM沖縄
  • 求人情報 J-NETWORK大会事業部 スタッフ募集中
  • プロテスト
  • JKG 公式サイト
  • J-NETWORK キックボクシングジム 無料体験実施中
PAGE TOP