J-GIRLS女子キックボクシング2015年以前の大会結果

★試合結果

9.21『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 5th』
大会結果詳細

2014年9月21日(日)東京・新宿FACEにてJ-NETWORK主催男女合同興行『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 5th』が行われた。

今大会のメインイベントとなった元J-NETWORKバンタム級王者・木村健太郎(サバーイ町田)とWPMF日本スーパーバンタム級1位の渡辺優太 (チューティンムエタイジム/J-NETWORK同級6位)によるJ-NETWORKスーパーバンタム級次期王者挑戦者決定戦。
木村は2012年に一階級 下のバンタム級王座を獲得、昨年5月には初防衛に成功するも、今年5月の二度目の防衛戦に失敗しベルトを手放す格好に。対する渡辺は2011年8月にデ ビュー、翌年にはWPMF日本の新人王トーナメント「NEXT HEROES CUP」優勝を果たし、着々と実力をつけている。

現王者・炎出丸(クロスポイント吉祥寺)の保持するベルトへの挑戦権を得るのは果たして……!?

1R、互いにローとミドルの蹴り合い。木村がプレッシャーをかけ右ボディーストレート、渡辺はインローを返す。2R、前へ出る木村に対し、渡辺はインロー から左ヒジ。木村は前へ出た渡辺にカウンターの右ヒジ。3R、首相撲からのヒザ、ヒジで優勢になる渡辺。左右のヒジがさく裂し木村の動きを止める。終了間 際、木村もパンチ連打で意地を見せるが、インローとヒジを的確にあてた渡辺がフルマークの判定勝利、タイトルマッチ進出を決めた。

「とりあえず勝って嬉しい。木村選手はスタミナがあるって聞いていて、想像以上に前にくるんで戸惑ったけど、勝てて良かった。会長のチューティンにベルトを巻かせたい」タイトルへの切符を掴んだ渡辺は涙声で語った。

 

 

 

 

 

 


セミファイナルはJ-GIRLSピン級1位の“戦う美人社長”松下えみ(T-KIX GYM)と新井美穂(拳蹴塾)の一戦。
松下は7月のJ-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント決勝戦に敗れ、今回が復帰戦。トップランカー狩りを目論 む新井に対し、ランカーの強さを見せつける事ができるのか……!?

1R、プレッシャーをかけ前にでる松下はパンチからミドルで攻め立てる。新井も 打ち合いながら右ローを放つ。2R、徐々にパンチのクリーンヒットが増えた松下がワンツーで飛び込み右ロー、新井もパンチを返すが下がる場面が多くなる。
3Rに入っても松下が圧力をかけ前に出る展開が続き、右ストレートなどを的確にヒットさせ試合をコントロールした松下の判定勝利となった。

試合後のマイクでは「今日は復帰戦だったんですけど、これからの一戦一戦を大切にし、日々練習していい試合をしていきたい」白星で見事再起を果たした松下の今後の活躍に期待したい。

その他結果は以下の通り。


 


『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 5th』

開催日時:2014年9月21日(日)
会場:東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<全対戦カード>

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼第6試合メインイベント J-NETWORKスーパーバンタム級次期王者挑戦者決定戦  サバイバルマッチ1
× 木村健太郎
[Kentarou Kimura]
判定0-3
28-30
28-29
28-30
渡辺優太
[Yuuta Watanabe]
サバーイ町田/元J-NETWORKバンタム級王者 チューティンムエタイジム/J-NETWORKスーパーバンタム級6位、WPMF日本同級1位
※渡辺優太がタイトルマッチ進出

▼第5試合セミファイナル ピン級  サバイバルマッチ1
松下えみ
[Emi Matsushita]
判定3-0
30-28
30-28
30-28
新井美穂
[Miho Arai]
×
T-KIX GYM/
J-GIRLSピン級1位
拳蹴塾

▼第4試合 66kg契約  3分3R
× 記村一成
[Kazunari Kimura]
判定0-3
28-30
27-30
26-30
武泰
[Takehiro]
小比類巻道場 Team Gale
※記村が規定体重を800gオーバー、減点1スタート

▼第3試合 フライ級  3分3R
× SHOOT-A.K.G
[Shoot A.K.G]
判定0-3
28-30
29-30
28-29
穂波楓
[Kaede Honami]
アブレイズキックジム TANG TANG FIGHT CLUB

▼第2試合 59kg契約  3分3R
吉田優太
[Yuuta Yoshida]
判定2-0
29-29
30-29
30-29
半澤信也
[Shinya Hanzawa]
×
グレイシーバッハ東京 トイカツ道場
※デビュー戦

▼第1試合 フライ級  2分3R
佐々木蝶里
[Miiri Sasaki]
判定3-0
30-28
30-28
30-28
森田洋子
[Youko Morita]
×
尚武会 闘鶏ジム

 



Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。