J-NETWORK キックボクシング キックボクシングジム・キックボクシング大会 J-NETWORK トップページへ
J-NETWORKキックボクシング興行
J-KICK トップ・プロ大会

J-NETWORK主催興行
『TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 2nd』
2011年4月29日(金・祝)後楽園ホール/開場17:30 試合開始18:00

試合結果


●第14試合 メインイベント WBKF世界スーパーウエルター級王座決定戦 3分5R(延長1R)
牧野 智昭 5R判定3-0
北尻49-46
仲50-48
センチャイ49-46
アスガル・ギベチ ×
(フォルティス渋谷/
J-NETWORKスーパーウエルター級王者)
(イラン大誠塾/
イランキックボクシングミドル級王者)
※牧野が新王者となる
※ギベチが計量オーバーで減点2よりスタート

●第13試合 セミファイナル スーパーライト級次期王座挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
菅原 勇介 3R判定3-0
北尻30-26
仲30-26
少30-26
影日“ポパイ”和徳 ×
(TARGET/
J-NETWORKスーパーライト級1位、
前J-NETWORKスーパーライト級王者)
(ボスジム/
J-NETWORKスーパーライト級3位)
※菅原が6月19日に王者・大石駿介とタイトルマッチが決定

●第12試合 スーパーファイト 60kg契約 サバイバルマッチ1 ※ヒジ無し
× 木村 天鮮 3R判定0-2
小川28-28
仲27-29
少27-29
鬥嘩裟
(レグルス池袋/
J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
BLUE DOG GYM/
元J-NETWORKフライ級王者)


●第11試合 スーパーファイト ヘビー級 サバイバルマッチ1
ファビアーノ・サイクロン 2RTKO 0'22" プリンス・アリ ×
(TARGET/
WPMF世界ヘビー級王者、
元J-NETWORKヘビー級王者)
  (イラン大誠塾/
J-NETWORKヘビー級3位)


●第10試合 スーパーフェザー級 サバイバルマッチ1
× 尾田 淳史 3R判定0-3
小川28-30
センチャイ28-29
北尻28-29
fire仭士
(アクティブJ/
元J-NETWORKフェザー級王者) 
(S.F.K/
J-NETWORKスーパーフェザー級2位)


●第9試合 フェザー級 サバイバルマッチ1
八神 剣太 2RKO 0'31" リョウ・ペガサス ×
(フォルティス渋谷/
J-NETWORKフェザー級6位)
 (アカデミア・アーザ/
J-NETWORKスーパーフェザー級3位)
※ハイキック

●第8試合 92㎏契約 3分3R
木村 秀和 3R判定3-0
北尻29-29
仲30-29
少30-29
瀧川 リョウ ×
(team pitbull/RISEヘビー級4位) (ドージョー瀧川/
WPMF日本ヘビー級9位)


●第7試合 フェザー級 サバイバルマッチ1
× 玲央 3R判定0-2
小川29-30
仲29-29
少28-29
長崎 秀哉
(フォルティス渋谷/
J-NETWORKフェザー級6位)
(WSRフェアテックス/
元M-1スーパーフェザー級王者)


●第6試合 ウエルター級 3分3R ※ヒジ有り
大竹 将人 3R判定3-0
小川30-27
センチャイ30-27
少30-27
原田 雅人 ×
(TARGET/
J-NETWORKウエルター級3位)
(フォルティス渋谷)


●第5試合 フェザー級 3分3R
大野 聖 1RKO 1"04" 乱暴 ×
(頂上会テアゲネス/
J-NETWORKフェザー級5位)
(創拳ジム 取手道場)
※パンチ

●第4試合 スーパーバンタム級 3分3R
木村 健太郎 3R判定3-0
北尻29-27
仲29-27
センチャイ29-26
狼鐘闘 ×
(サバーイ町田/
J-NETWORKスーパーバンタム級7位)
(club E.D.O.)


●第3試合 フェザー級 3分3R ※ヒジ有り
鷲尾 亮次 3R判定0-1
北尻29-29
仲29-30
少29-29
小山 泰明
(レグルス池袋) (建武館)


●第2試合 ミドル級 3分3R
剛王 2RKO 1'05" 藤豪 武蔵 ×
(Raja bangsa) (天空・藤ジム)
※膝蹴り

●第1試合 スーパーバンタム級 3分3R
祐治 3R判定3-0
小川30-28
センチャイ30-28
少30-29
鎌田 裕史 ×
(M-FACTORY) (韓道場)





Copyright © J-NETWORK All rights reserved.