J-NETWORK キックボクシング キックボクシングジム・キックボクシング大会 J-NETWORK トップページへ
J-NETWORKキックボクシング興行
J-KICK トップ・プロ大会

J-NETWORK主催興行
『TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT』
2011年10月16日(日)後楽園ホール

対戦カード



●メインイベント 第14試合 メインイベント J-NETWORKウエルター級タイトルマッチ 3分5R
× 笹谷 淳 5R判定0-3
47-50
47-50
47-50
大竹将人
TANG TANG FIGHT CLUB/
J-NETWORKウエルター級王者
TARGET/
J-NETWORKウエルター級2位
※大竹がJ-NETWORKウエルター級新王者となる

●セミファイナル 第13試合 J-NETWORKスーパーバンタム級王座統一戦 3分5R(延長1R)
水原 弘暁 5R判定2-1
48-50
49-47
50-48
炎出丸 ×
光ジム/
NPO JEFA/
J-NETWORKスーパーバンタム級王者
クロスポイント吉祥寺/
J-NETWORK
スーパーバンタム級暫定王者
※水原がJ-NETWORKスーパーバンタム級統一王者となる

●第12試合 ライト級 サバイバルマッチ1
青津 潤平 延長判定3-0
10-9
10-9
10-9

3R判定1-0
29-29
29-29
29-28
DYNAMITE祐太 ×
NPO JEFA/J-NETWORKライト級1位、
元J-NETWORKライト級暫定王者
TEAM Liquid Fist/
J-NETWORKライト級4位、
Krush -60kg Ranking3位


●第11試合 フェザー級 サバイバルマッチ1
× 大西 晃樹 3R判定0-3
29-30
29-30
29-30
小山 泰明
フォルティス渋谷/
J-NETWORKフェザー級1位
建武館/
J-NETWORKフェザー級3位


●第10試合 ヘビー級 3分3R
古田 太一 1RKO 1'54" 若翔洋 ×
アイアンアックス/
J-NETWORKヘビー級1位
フリー
※膝蹴り

●第9試合 バンタム級 3分3R ※ヒジ有り
大原 キヨカズ 3R判定0-1
28-30
29-29
29-29
嶋田 将典
レグルス池袋/
J-NETWORKバンタム級1位
猛男ジム


●第8試合 スーパーライト級 3分3R ※ヒジ有り 
ハーヘン・エスジム 1RKO 2'59" リョウタ ×
Sジム/
元ルンピニースタジアムバンタム級10位
天空・藤
※ローキック

●第7試合 スーパーバンタム級 3分3R ※ヒジ有り
木村 健太郎 3RTKO 0'50" 岡田 有晃 ×
サバーイ町田/
J-NETWORKスーパーバンタム級5位
チームオーテック/
元日本フェザー級1位
※ヒジによるカット

●第6試合 新人王決定トーナメント フェザー級決勝 3分3R(延長1R)
× 宮川 翔太 延長判定0-3
9-10
9-10
9-10

3R判定0-0
29-29
29-29
29-29
篠原 基宏
TSX バンゲリングベイ・スピリット/
unit-K
※篠原が2011年J-NETWORKフェザー級新人王となる

●第5試合 新人王決定トーナメント ライト級決勝 3分3R(延長1R)
× ゾンビ島田 3R判定0-3
27-30
28-30
28-30
仲峰 シルビオ
ボスジム 和術慧舟会 駿河道場
※仲峰が2011年J-NETWORKライト級新人王となる

●第4試合 新人王決定トーナメント ウエルター級決勝 3分3R(延長1R) 
× 高橋 和也 延長判定0-3
9-10
9-10
9-10

3R判定1-1
29-30
30-28
29-29
CAZ JANJIRA
PHOENIX JANJIRA GYM
※CAZが2011年J-NETWORKウェルター級新人王となる

●第3試合 フェザー級 3分3R
鈴木 優也 3R判定3-0
30-28
30-28
30-28
永井 健太朗 ×
(TSX) (kick box)


●第2試合 ライト級 3分3R
松野 祐貴 3R判定3-0
30-28
30-28
30-28
藤 良太郎 ×
NPO JEFA 天空・藤


●第1試合 ミドル級 3分3R
北斗 拳太郎 1RKO 2'59" 宝山力 ×
ボスジム 新宿ジム
※パンチ




Copyright © J-NETWORK All rights reserved.