J-NETWORK キックボクシング キックボクシングジム・キックボクシング大会 J-NETWORK トップページへ
J-NETWORKキックボクシング興行
J-KICK トップ・プロ大会

『J-KICK 2012 ~NEXT J-GENERATION~3rd』
2012年6月17日(日)東京・後楽園ホール

対戦カード

【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼メインイベント 63kg契約 3分5R
水落 洋祐 判定2-1 ヨーユット ×
はまっこムエタイジム/
WPMF日本ライト級王者
B-FAMILY NEO/
元ルンピニースタジアム認定
フェザー級4位、
TRIBELATE MMAルール
バンタム級王者


▼セミファイナル J-GIRLS ミニフライ級 サバイバルマッチ1
× ちはる 判定0-3 紅絹
(ウィラサクレック・フェアテックスジム/
WPMF世界女子ピン級王者、
M-1ミニフライ級王者、
元BONITA BOXEOミニフライ級王者)
(もみ/
フォルティス渋谷/J-GIRLS同級1位)


▼第10試合 ライト級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
遠藤信玄 判定1-1
※バッティングでカットにより試合ストップ。2Rまでの集計
DYNAMITE祐太
(スクランブル渋谷/
同級1位、WPMF日本同級1位)
(TEAM Liquid FIST/同級4位)


▼第9試合 スーパーフライ級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
× 松﨑 公則 判定0-2

薩摩 サザ波

STRUGGLE/
J-NETWORKスーパーフライ級3位、
WPMF日本スーパーフライ級王者
TARGET/
J-NETWORKスーパーフライ級2位、
WPMF日本フライ級4位


▼第8試合 スーパーフェザー級王座決定トーナメント サバイバルマッチ1
× 藤牧孝仁 判定0-3 fire仭士
(はまっこムエタイジム/
WPMF日本同級1位)
(S.F.K/同級2位)


▼第7試合 スーパーフェザー級王座決定トーナメント サバイバルマッチ1
× 中向永昌 KO 2R0分23秒
※ハイキック
木谷典史
(STRUGGLE/
同級1位、WPMF日本同級3位)
(チームドラゴン/
K-1甲子園2008西日本地区優勝)


【中止】▼第6試合 J-GIRLSフライ級時期王者挑戦者決定リーグ2 サバイバルマッチ1
吉田実代 中止 サンチェス弥生
(BLUE DOG GYM) (Madness Cherry)
※櫻弥生から改名


▼第5試合 57.5kg契約 サバイバルマッチ1
八神剣太 判定3-O 九島 亮 ×
(レジェンド横浜/
J-NETWORKフェザー級2位)
(STURGIS新宿ジム/
RISEフェザー級4位)


▼第4試合 フェザー級 サバイバルマッチ1
不可思 TKO 2R1分4秒
※ヒジによるカット
鷲尾亮次 ×
(The Body Box/
WPMF日本フェザー級3位、
KCJフェザー級チャンピオン)
(レグルス池袋 /
J-NETWORKフェザー級7位)


▼第3試合 スーパーライト級新人王トーナメント準決勝 サバイバルマッチ1※ヒジなし
× 越智大輔 判定0-3 林 祐太
(TEAM SHIMONOSEKI) (天空・藤)


▼第2試合 スーパーライト級 3分3R
安東雅喬 判定3-0 藤 良太郎 ×
(湘南格闘クラブ) (天空・藤)


▼第1試合 51.5kg契約 3分3R
古田 恭人 判定2-0 濱田 巧 ×
はまっこムエタイジム 天空・藤


▼オープニングマッチ2 ミドル級 3分3R
× ジャロ・ブラックパンサー
判定0-3 本間勇次郎
(TEAMチャーリー) (フォルティス渋谷)


▼オープニングマッチ1 スーパーバンタム級 3分3R
× 大釜広路 TKO 2R2分26秒
※レフリーストップ
村越優汰
(GREEN BASE) (湘南格闘クラブ)




Copyright © J-NETWORK All rights reserved.