J-NETWORK キックボクシング キックボクシングジム・キックボクシング大会 J-NETWORK トップページへ
J-NETWORKキックボクシング興行
J-KICK トップ・プロ大会

J-NETWORK主催興行
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
2012年8月26日(日)東京・後楽園ホール
開場:17:00 試合開始17:30

対戦カード

【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼トリプルメインイベント3(第11試合) 
 J-NETWORKフェザー級 タイトルマッチ 3分5R
× 佐藤政人
[SATO MASATO]
判定3-0 小山泰明
[KOYAMA YASUAKI]
フォルティス渋谷/
J-NETWORKフェザー級王者
建武館/
J-NETWORKフェザー級1位
※小山が新王座に就く、佐藤が3度目の防衛に失敗。

▼トリプルメインイベント2(第10試合)
 J-NETWORK スーパーフライ級 タイトルマッチ 3分5R
優希
[YUKI]
TKO 4R28秒
※ヒジによるカット

レフェリーストップ
薩摩 サザ波
[SATSUMA SAZANAMI]
×
Desperado/
J-NETWORKスーパーフライ級王者
TARGET/
J-NETWORKスーパーフライ級1位、
WPMF日本フライ級4位
※優希が初防衛に成功。

▼トリプルメインイベント1(第9試合)
 J-GIRLS フライ級王座決定戦 2分5R(延長1R)
× サンチェス弥生
[SANCHEZ YAYOI]
判定2-1 トモコSP
[TOMOKO SPECIAL]
Madness Cherry/
J-GIRLSフライ級3位
WSRフェアテックス/
J-GIRLSフライ級2位
※トモコSPが新王座に就く。

▼セミファイナル 62kg契約 3分3R※ヒジあり(第8試合)
黒田アキヒロ
[KURODA AKIHIRO]
ドロー
判定0-1
ハチマキ
[HACHIMAKI]
フォルティス渋谷/
J-NETWORライト級王者、
WPMF日本ライト級3位
PHOENIX/WPMF日本ライト級4位


▼第7試合 ライト級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
遠藤 信玄
[ENDOU SHINGEN]
判定2-0 DYNAMITE祐太
[DYNAMITE YUTA]
×
スクランブル渋谷/
J-NETWORKライト級1位、
WPMF日本ライト級1位
TEAM Liquid FIST/
J-NETWORKライト級2位
※遠藤が次期挑戦権を獲得。

▼第6試合 スーパーライト級新人王トーナメント決勝戦 サバイバルマッチ1※ヒジなし
× 亀甲谷 友則
[KIKOYA TOMONORI]
TKO 3R2分10秒
※セコンドからの
タオル投入
林 祐太
[HAYASHI YUTA]
ファイヤー高田馬場 天空・藤
※林が優勝。

▼第5試合 60kg契約 サバイバルマッチ1
× 皇治
[KOJI]
延長R
判定2-1
前口太尊
[MAEGUCHI TAISON]
S.F.K/
J-NETWORK
スーパーフェザー級6位、
TRIBELATE
スーパーフェザー級チャンピオン
PHOENIX/
J-NETWORKライト級4位


▼第4試合 スーパーライト級 サバイバルマッチ1
× ケイスケ
[KEISUKE]
判定2-0 富士丸亮太
[FUJIMARU RYOTA]
頂上会テアゲネス 天空・藤


▼第3試合 70kg契約 3分3R※ヒジあり
北斗 拳太郎
[HOKUTO KENTARO]
ドロー
判定1-1
伸彦 N720
[NOBUHIKO ENU NANANIZERO]
ボスジム/
J-NETWORK
スーパーウェルター級4位
エイワスポーツジム/
WPMFスーパーウェルター級10位


▼第2試合 フライ級 3分3R
小笠原瑛作
[OGASAWARA EISAKU]
判定3-0 加藤洋介
[KATO YOUSUKE]
×
クロスポイント吉祥寺/
WPMF日本フライ級7位
チームドラゴン


▼第1試合 59kg契約 3分3R
下 丈一朗
[SHIMO JOUICHIROU]
判定3-0 宮川 翔太
[MIYAGAWA SYOTA]
×
TARGET/
J-NETWORKフェザー級7位
TSX


▼オープニングマッチ バンタム級 3分3R※ヒジあり
× 印南陽介
[INNAMI YOUSUKE]
判定3-0 よーじろー
[YOJIRO]
KS宇都宮 WSRフェアテックス/
WPMFバンタム級10位





Copyright © J-NETWORK All rights reserved.